スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨のち天晴れ 





2826528623_829f7bdba6.jpg


2827304010_99b82ff846.jpg


2827343376_b1abac6e25.jpg


2825357370_5946f99494.jpg


2826506497_46f2fb8ec2.jpg


人懐っこくて明るいお母さんと、口数は少ないけど稲作には自信のお父さん。
人々がゴールデンウィークの休暇を楽しんでいる時に、二人で稲の苗を植えつけた。
そして、稲穂を優しい風が揺らす秋晴れの一日、その収穫がとうとうやって来た。


2825391614_188eb3f11c.jpg


雨続きでいつもより1週間遅い稲刈りで、お母さんは少し心配だったと言う。
けれど、コンバインに付いているモミを入れる袋は、去年よりもすぐに満杯になる。
稲穂はたわわに実り今年は豊作だ、と日に焼けたお母さんの笑顔。


2826477849_6a8fef0ff4.jpg


パンパンに膨らんだモミ袋をお父さんが軽トラへ運び、お母さんが行儀良く並べる。
小さなお母さんが軽トラの上でモミ袋を並べるのを見て、わたしも真似してみる。
「おもーい! これ、30キロくらいあるでしょう?」と、びっくりするわたしを見て、
「んーどうだかねぇ、そのくらいあるかもねぇ。」
お母さんは嬉しそうに笑う。


2824559551_80784ca325.jpg


軽トラにモミを18袋積んだら、モミを乾燥する為に一旦乾燥所へと帰る。
そして、また田んぼへ戻り、稲刈りの繰り返し。
朝から夕方まで今日は4往復するんだと言うお母さんの表情に、疲労の影は微塵もない。
むしろ、誇らしげだった。


2825288738_fc23dbd6a1.jpg


2825311866_af3d99ffa1.jpg


お仕事中というのに、なんだかんだでお母さんのそばに1時間も長居してしまった。


2824540775_d61dbaa6ed.jpg


そして最後に、「天晴れ」の気持ちを込めて、お母さんに一枚の写真をお願いした。


[ 2008/09/05 06:40 ] たんぼ~秋ヶ瀬公園 | トラックバック(-) | CM(10)

母ちゃん、ちょっと緊張気味?
手が突っ張らかってるよ。
そうか、もう刈り入れなんだねぇ。こちらも豊作らしいけど刈り入れはまだ先みたい。

それにしても不思議な光景だなぁ。
田圃の向こうに高層ビルなんて。これって望遠の圧縮効果?
[ 2008/09/05 20:40 ] [ 編集 ]

雨続きだったけど台風じゃなかったので良かった!
もうじきお母さんのお米が店頭に並んで、青空のようにぴっかぴかに炊きあがるのでしょう。
ちなみにお米は土鍋で炊いてます。
[ 2008/09/05 22:27 ] [ 編集 ]

>hinagatayaさま

焦点距離200mmだと、15キロ離れたビル群も肉眼より迫って見えるもんだね。
いつもは大気がよどんでいるから、この写真の様にビルがクリアに見えるのは珍しいのよ。
でも、田んぼにはやっぱり青々とした山並みが似合うでしょう。

次回のポートレートまでには、良い表情を引き出す為に、オモシロ顔を研究しときます。




>takahiroさま

連日の大雨洪水警報に見舞われた地域でしたけど、荒川流域は浸水しなかったようですね。
心配しつつ訪れてみて、稲が倒れていなかったので、わたしも嬉しい気持ちだったです。

土鍋炊きのご飯はおこげもあったりして、風味が格別ですね。
実は、こう見えてわたしもガス台でご飯を上手く炊けるんです。(・∀・)人(・∀・)ナカーマ


[ 2008/09/06 08:38 ] [ 編集 ]

 写真からmurasakiさんの人柄がにじみ出てますね。 遠くから撮ってる写真でも、『撮られてる事に気付いてるんだけど、あの人なら大丈夫。』って思ってるんでしょうね。その被写体の人に安心感を与えることって難しいし、素晴らしいことだと思います。ボクにはムリです(泣)。
 でもご飯なら炊けますよ。ハンゴウで。たまに失敗するけど...。
[ 2008/09/06 10:56 ] [ 編集 ]

空がすっごくキレイ!
こんなところでとれた稲はおいしいだろうなぁ。
お母さんもかわいいです。(^o^)
[ 2008/09/06 19:00 ] [ 編集 ]

>xsionさま

個人的には、ポートレートというのは家族を被写体にした写真が一番と思います。
わたしの人物写真というのは、どう頑張ってもそれにはかないません。
自分にかわいい子供でもいたら、きっとその子しか写さないです。(笑
飯ごうでお米を炊けるお父さん♪ さすがに頼もしいです。



>天然水さま

今日は海の近くも青空が広がったようで良かったですね。
そろそろ、日本全国の新米も出回ってきますが、心を込めて炊いて美味しいおにぎりでも作りたいです。
お米の話をしていたら、湘南のシラス丼が頭に浮かんできました。^^

[ 2008/09/06 21:02 ] [ 編集 ]

おめぇさんも東北の生まれがぁ?

この写真を拝見してからずっと 頭から離れないフレーズ・・・
『あの人この人外人だってぇ~皆ないるのさおふくろが~♪』
いい表情のお母さんに これまた絵に描いたような青空とぽっかり浮かぶ雲・
都会からさほど離れていないんですね~!? 九州ではながなが
観られない景色だケロ・・♪
[ 2008/09/06 21:36 ] [ 編集 ]

>沢グルメさま

そういえば、お母さんと話していると、いつも聞きなれた言葉とちょっと違うのです。
昔からある埼玉の田舎言葉なのかなぁ、と思ってみたり。
またもや昔話ですみませんが、子供の頃、帰省で長崎市から島原市に行くと、言葉が全然違う事に、おばーちゃんちはほんとにイナカだなー、と思ってました。同じ県内なのにね。

田んぼの奥に見えるビル郡はさいたま市で、中央官庁の出先機関などが移転している、「さいたま新都心」と命名された場所なのでした。

[ 2008/09/07 17:01 ] [ 編集 ]

お久しぶりでし

お久しぶりでし!!

いつ見てもむらさき殿の写真はイイでし♪
わしの相方もお気に入りのブログでしよぉe-480


田んぼののんびりした風景の向こうには、徐々に都会と言うよりは、いきなり高層ビルの並ぶ都会!

ってかんじでしねぇe-287

最後の一枚のお母さん、とっても可愛いでしe-414
[ 2008/09/26 16:14 ] [ 編集 ]

>しるびっちさま

ほんとにお久しぶりですねぇ。
最近はのんびり更新で、ゆるーい散歩写真ばかりでございますよ。
これも、重ねる歳のせいでしょうか。(笑

しるびっちさんもお元気そうで、なにやら懐かしい想いが湧いてきます。
ブログも続けていれば、再会の感激も味わえるものですね。
こんな調子ですが、また遊びに来てくださいね。

[ 2008/09/27 01:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。