スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

24番法泉寺から25番久昌寺へ。 


24番から25番へは約2.9kmの距離で、農家が点在するのどかな田舎道でした。



large

2413699750_abd6d4fc24.jpg

large

巡礼石「みぎ二十五ばん」

2412962899_4affbfb014.jpg


2413729068_5f2a4b3049.jpg

large

2412876843_9d45782f6b.jpg

large

2413679704_b75ff0ac14.jpg


2412868673_9d542b994b.jpg

large

2413755948_b4a400ed69.jpg

large

巡礼石「ひだり二十四ばん」

2413785000_338bd03c7e.jpg


2413787534_b9f5aa8e10.jpg

large

2412936225_7bf92acc02.jpg

large

2413689944_8a48c4fbe6.jpg

large

巡礼道を購入した「巡礼マップ」と道標を頼りに歩くわけですが、道の途中で300年も前に設置された巡礼石を発見するのは、なかなか楽しいものがあります。
というわけで、次回は25番から。

[ 2008/04/15 01:34 ] 秩父三十四ヵ所  | トラックバック(-) | CM(4)

古き良き里山、という感じで、素敵なところですね。

murasaki4649 さんもやはり白装束で巡礼されたんでしょうか。
[ 2008/04/16 00:47 ] [ 編集 ]


秩父も長瀞のような観光地も多いですが、こういう素朴な場所は歩くにはおもしろいです。
白装束はともかく、日除けになる菅笠と勾配を歩く時に金剛杖はちょっと魅力的です。
もし巡礼用具を揃えたら、うちの親、腰抜かすだろうなぁ。(笑

[ 2008/04/16 01:36 ] [ 編集 ]

巡礼とは此如何に?
「非常に味があっていい」という表現が当てはまりそうですが、ではその「味」とはどんな味かというと
「のほほんとしてしみじみとして」それでいて「おだやか」とでも表現しておきましょう(笑)
[ 2008/04/17 22:53 ] [ 編集 ]

>mistyさま

元々、信心深いわけでもないので、またいつもの気まぐれと思って、軽く受け流してください。
けれど、自分は嵌りやすいタチなので、こんどはいつ巡礼道へ行こうか、なんて頭の中はそればっかりです。(笑

[ 2008/04/18 00:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。