スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最期の晩餐 



large

[ 2007/12/05 00:27 ] 生き物 | トラックバック(-) | CM(2)

貴女は・・

グラナダのマリア様かな♪ 矢は折れ羽根朽ちた蝶の
生涯の趣き深い末路には、温かな手を差し伸べてくれる
秋の陽射しがあったのでしょう。命からがら辿り着いた先には
僅かな蜜が慰めてくれたようですね。しかし彼女にはこの
地上に引き継いだ新しい命が・・・きっとどこかの葉っぱの裏で
元気に育ってることでしょう♪
[ 2007/12/05 21:13 ] [ 編集 ]

>沢グルメさま

春に生まれた命は夏を謳歌して、たぶん、越冬はできないのでしょう。
でも、そんな運命に悲観することなく、蜜を求めていつもと変わらずふわふわと飛び回っていましたよ。だから、なにか力強いものを見た感じで、哀しい気持ちは起こりませんでした。
逆に、こういうのは我が身を振り返って、恥ずかしくなるくらいです。(笑

[ 2007/12/06 01:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。