スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

未来を見た…のか? 






長い石段ですれ違ったのは、70代かと思われる白髪のご婦人。
右脇にはカメラを付けた三脚を抱えている。
そして、わたしでさえ息が切れる石段を、黙々と登られている。
なにか、とても嬉しい光景だった。


[ 2007/11/22 00:38 ] | トラックバック(-) | CM(8)

たぶん・・・間違いなく・・・見た(笑)
[ 2007/11/22 01:59 ] [ 編集 ]

>monkさま

monkさんのお墨付きを頂いたので、このまま突き進みます。
あとは、体力との闘いかなぁ…。(笑


[ 2007/11/22 02:25 ] [ 編集 ]

写真はこれから数十年経っても続けていきたいです。
記録方法などは技術の進化で変わっていきますけど、写真そのものは無くなる事が当分無さそうですし。
[ 2007/11/22 07:13 ] [ 編集 ]

数十年後はどんな写真を撮っているでしょうね。
わたしは近い世代の人の写真より、70~80代の方が撮られる写真を見てみたいです。
数十年後は高齢者の写真系ブログも、当たり前になるかもしれませんね。


[ 2007/11/22 15:55 ] [ 編集 ]

ご婦人が写真を撮られる所を見たい気がしますね。
お主出来るな==でしょうか?
[ 2007/11/22 22:59 ] [ 編集 ]

>貝ちゃん

わたしはたかだか3年位しか写真を撮っていませんが、このご婦人はわたしの何倍も写真と共に生きてきたのかもしれませんね。
最近、加齢が気になる年頃でありますが、わたしもまだまだ青いなぁ、といった心境です。(笑

[ 2007/11/23 01:25 ] [ 編集 ]

華麗な加齢

三脚もザックも中々センスが良さそうなご婦人ですねー☆
お隣の方のザックもカメラ用ですね。秋晴れの一日、自然の中で
撮影逍遥としゃれ込んでおられるのでしょう! こんな歳の取り方
が出来たら華麗じゃないですか☆ murasaki4649さん、華麗な
歳のとり方についてシングルモルトで語り合いましょう♪
[ 2007/11/23 23:26 ] [ 編集 ]

>沢グルメさま

年配の方というのは、たいてい優しい言葉を掛けてくれるんですよ。
「上手く撮れましたか?」とか、「この位置も良いから、いらっしゃい」などと親切に。
ゆとりがある優しさって、いいですよね。
わたしもできることなら、そうなりたい。
なので、皺の数を気にしてる場合じゃないです。(笑

お酒が入ったら、沢グルメさん、ますます饒舌になりそうですね。
わたしは試験前の学生のように、ひたすら話を聞き逃すまいと、耳を傾けていると思いますよ。
なんてったって、無口ですから。(笑

[ 2007/11/24 02:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。