スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

川越一番街商店街  





large


1565914786_762e00aa44.jpg

large


1565109949_7db4cccc4d.jpg

large


1566071756_f97112fe2d.jpg

large


1565114897_d2bcc9744d.jpg

large


1565554789_9d8df1fdc6.jpg

large


1564966629_84eba1dd17.jpg

large


1565558579_deab7b1911.jpg

large


1565112413_891de37a0e.jpg

large


1565911318_35de103e38.jpg

large


東武東上線・JR埼京線、川越駅の北側、江戸の風情を残す蔵造りの商店街です。
@埼玉県川越市


[ 2007/10/24 00:54 ] 川越 | トラックバック(-) | CM(6)

深善さん、いいなぁ。
英字の字体が何とも言えない雰囲気を出してる。
真正面から、そして露出アンダー。
murasaki4649さんもいい仕事してますねぇ。
[ 2007/10/24 21:45 ] [ 編集 ]

この英字の標記は、1960年当時からそのままらしいです。
表装・額装も取り扱っているだけあって、モダーンであるね。
もちっといい仕事できるようになったら、わたしの写真も額装してもらおうかしらん。
もちろん、全国配送おっけーです。 御予約承り中♪

[ 2007/10/25 01:28 ] [ 編集 ]

とてもいいですね^^
3枚目の画をみて懐かしさを感じ
初めてmurasakiちゃまのサイトに来た時の事を何故か思い出しました。。。
隅田川だったんすよねぇ~・・・
衝撃的だったよなぁ~。。。と余韻に浸りましたw
[ 2007/10/25 20:28 ] [ 編集 ]

hayaさま

そういえば、隅田川の橋、いろいろと見に行ってましたねぇ。
隅田川テラスを歩きながら、周りの景色は都会で賑やかなんだけど、川の流れはどこでも落ちつけるなぁ、なんて改めて思い知らされてましたよ。

自転車屋さんの写真は、わたしが初めて自転車を買ったのも、こんな個人商店でした。
坂の町から転校してきたわたしは、自転車に乗れなくてね。
同級生が自転車に乗る練習に、よーく付き合ってくれたんでした。

[ 2007/10/25 21:08 ] [ 編集 ]

タイムスリップ♪

これは・・モダーンな街並みで映画村のようですね~! 今にも
モガとモボが手に手にソーダ水を持ちながら逢引でもしてそうな風情です♪
萬相談承り処・・とは珍しいご商売ですが、店の主人には裏の顔・・でも
ありそうな勢い!必殺仕事人かもですよ☆ 今はもうわが町でも見かけなく
なった木の引き戸調の自転車屋に、重厚濃大な醤油屋の店看板。
ここにはまだイデオロギーの香りが漂いそうだ。
[ 2007/10/27 00:06 ] [ 編集 ]

沢グルメさま

ここの街並みは景観に配慮して、電線の地中化も進んでいるのですよ。
わたしが育った街は中国や西洋の文化が香る所だったので、こういう純粋な日本文化を残している街並みは懐かしいというより、まさに映画村に踏み入ったような気分なんですよね。

「萬相談承り処」に限らず、この商店街は7時過ぎには店仕舞いしていました。
埼玉のイナカとはいえ、商家の夜は早いもんです。
やっぱり、裏稼業!? 
伝統的な手工業の店舗も多いので、必殺仕事人の役柄には事欠きません。(笑

[ 2007/10/27 01:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。