スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

路地裏キャット 


あなたはどうして、そうわたしの脚に擦り寄ってくるの。
写真撮ってあげるから、ちょっと離れて。
そうやって、甘ったれな猫に手を差し延べ、前へと進ませる。






僕だって、束の間の触れ合いが欲しいってもんさ。
すねた背中がそう言っているようでありました。



[ 2007/10/15 20:31 ] 生き物 | トラックバック(-) | CM(7)

昔は一声にゃぁ~と啼いただけで「いや~ん きゃわいい!」と言われたもんだが。
俺も歳取っちまったぜ、まったく…

と申しております
[ 2007/10/15 21:45 ] [ 編集 ]

すんません。
猫の鳴き声には不感症なもんで・・・。

[ 2007/10/15 22:02 ] [ 編集 ]

犬猫

僕は自分で犬型だと思って生きてきましたし、今でも
そう信じているのだが、・・時折 
「とても自分勝手だ」とか「わがままだ」とか「気分屋だ」などの
意見を頂戴する事があります。さすれば最近は少し・・
自己中かもしれんなぁ~と・・笑みを浮かべておる次第です♪
このネコちゃんの「寂しさを装う術」は私も身に付けてる
かもね・・☆ ふ♪
[ 2007/10/15 22:57 ] [ 編集 ]

まるで 今の俺の いじけモードとそっくりです><v
[ 2007/10/15 23:00 ] [ 編集 ]

沢グルメさま

忠実な男もいるけど、やっぱり男性は猫ですよ。
根っからの風来坊ですからね。風が吹けば、どこへでも飛び出しちゃう。
「寂しさを装う術」は母性本能の発達した相手には有効です。
わたしは、騙されるもんか、と無駄な抵抗に躍起ですけどね。^^



hayaさま

いじけモードって。そうだったのか…(笑
そういう時には、心を込めて喉と両耳の辺りを撫でて差しあげましょう。クリクリッと。
うっとりとなごむ、究極のテクです。

えぇ、まぁ、うちの犬の場合ですけどね。^^


[ 2007/10/16 00:07 ] [ 編集 ]

擦り寄ってくる理由は

 貴姉のズボンのすそに、昨晩の夕食の鮭の食べこぼしが着いていたからではないでしょうか。
『なぁんだ、餌くれる訳じゃないのね』
と、拗ねているんだと思います。
[ 2007/10/16 23:06 ] [ 編集 ]

xsionさま

>鮭の食べこぼし
ありえる…。
未だに、お箸の使い方が下手だと、指摘されることありますからね。

猫が擦り寄ってきたのは、てっきり、わたしの脚には脂が乗って、旨そうに見えたからだと思ってました。

[ 2007/10/16 23:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。