スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

発車ベルが鳴る前に。 


夕方6時というのに、江ノ島では雨が降り出した。
これじゃぁ、夜景、撮れないなぁ、と溜息。
雨宿りがてら、ハンバーガーを頬張っていたら、ふと、思いついたわけです。
江ノ電のホームなら、雨に濡れないぞ、と。




large


1533063798_f2bfbda1b7.jpg

large


IMGP2221q45.jpg



1532036577_b8d159b789.jpg

large


1532461147_3803bce8e4.jpg

large


IMGP2233q45.jpg



だけど、街の風景と絡んでいない江ノ電は、寂しいもんがあります。
江ノ電が走る街の光景は、またいつかのんびり撮ってみたいです。

[ 2007/10/14 03:11 ] 鉄道 | トラックバック(-) | CM(6)

藤沢と・・・

仕事上 “縁”が舞い込み七月に出張して来ました。

単独なら 江ノ電で湘南巡りを楽しむつもりでしたが、
そうも行かず(ーー;)・・・次回こそは、と狙っています。
 不良社員だね。あは
[ 2007/10/14 18:35 ] [ 編集 ]

風 美土里さま

江ノ電も昼間ならば、車窓から海が間近に見えたり、民家のすぐそばを通り抜けたりと、景色が楽しいですよ。
次回は、湘南の砂浜で水平線に向かって、思う存分叫べるといいですね。^^


[ 2007/10/14 18:48 ] [ 編集 ]

江ノ島までいったんですね。
いいですね><
何処でもいいから、俺も行きたいなぁ。。><
[ 2007/10/14 23:46 ] [ 編集 ]

hayaさま

行ったんですよ、江ノ島へぷらぷらと。 片道1,330円も掛けて。(笑
費用もかかることだし、老後は海のそばが良いです。
hayaさん、年末までこの調子で忙しいのが続くんじゃないかと、イケナイ心配をしてしまいそうです。

[ 2007/10/15 00:26 ] [ 編集 ]

この寂しさにこそ神髄が隠されている・・・
だれが一体、極楽浄土へ行けるのでしょう。
自分は多分地獄へ堕ちる・・・
なんちゃってね。
[ 2007/10/15 23:07 ] [ 編集 ]

死後に天国を約束する言葉があればいいんですけどね。
溺れてしまいそうな現実でありますが、実は、地獄に生きているという自覚が無いだけなのかもしれません。
だけど、一切の疑心暗鬼を放棄すると、ちょっとは楽になれたりします。^^


[ 2007/10/15 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。