スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

待ち焦がれたその日 


2週間ぶりに田んぼ(さいたま市)に出掛けたら、半分以上稲刈りが終わってました。
これから台風接近が予想されるので、ここ数日で、全ての稲刈りが終わるそうです。




large


1301331282_76d635b929.jpg

large


1300323629_666d53249f.jpg

large


1300256929_ddfb4bccca.jpg

large


1301267484_80475bb55b.jpg

large


1301402826_314a552f6f.jpg

large




large


1301255156_5a0cb408c7.jpg

large


1301034588_e287f44119.jpg

large


収穫。それは、苦労して努力して汗をかいたご褒美だ。

たんぼで「おじゃまします」と挨拶したら、たくさんの笑顔が返ってきた。

みんな、みんな、嬉しそう。



[ 2007/09/02 23:02 ] たんぼ~秋ヶ瀬公園 | トラックバック(-) | CM(4)

青年のVサイン写真、なんか涙が出てきた。
なんでだろ。
ちょうど聞いていた曲が「竹田の子守歌」、これが作用していたか。

それにしても農道にずらっと自家用車が…
軽トラだろ、普通w
[ 2007/09/02 23:52 ] [ 編集 ]

子守唄ってのは、たいてい哀歌にも似たような叙情が漂うものであるね。
それにしても、爺さんや、涙もろくなったねぇ。^^
婆さんとしては、赤い鳥が唄っていたのは、とても懐かしい。

自家用車が背景な一枚は、やだなぁと思いつつ、背景を変えなかったわたしの手抜き。
この田んぼの近くにグラウンドがあるから、その利用者が路駐してたんでした。


[ 2007/09/03 00:26 ] [ 編集 ]

 声掛けるるんですね。僕は人見知りするタイプなんでダメだなぁ。被写体になってくれる人や動物や景色に感謝の気持ちはあるんだけど・・・。
[ 2007/09/03 19:18 ] [ 編集 ]

xsionさま

写真を撮った場所は農道というより、個人所有のあぜ道にズカズカ入りこんでいるわけなので、挨拶は必至なのでした。
都会から離れて人口密度の低い所へ行くと、挨拶は自然に出るもんですよ。
また、好奇心が湧いて、地元の人になにか聞きたくなるというのもあるかな。


[ 2007/09/03 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。