スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遠花火色とりどりの涙降る 


3~4歳の頃、坂の上に建つアパートの窓から見えるのは、港からの打ち上げ花火だった。
幼児のわたしは花火の光跡を見つめて、なみだなみだ…と、繰り返していたそうだ。




large
絞り:F10 シャッタースピード:10秒 ISO100 焦点距離:16mm


984204411_e690382be3.jpg

large
絞り:F11 シャッタースピード:4秒 ISO100 焦点距離:23mm


984366043_ede5245158.jpg

large
絞り:F9.5 シャッタースピード:1秒 ISO100 焦点距離:36mm


985144244_e4c1eb5629.jpg

large
絞り:F11 シャッタースピード:0.7秒 ISO100 焦点距離:34mm


985050458_c0e04c5f3f.jpg

large
絞り:F11 シャッタースピード:15秒 ISO100 焦点距離:18mm


985298414_6eaec9790a.jpg

large
絞り:F8 シャッタースピード:1秒 ISO100 焦点距離:34mm


985305904_9396a5b835.jpg

large
絞り:F11 シャッタースピード:15秒 ISO100 焦点距離:29mm


985132866_ea656681f4.jpg

large
絞り:F8 シャッタースピード:6秒 ISO100 焦点距離:24mm


984361221_77ce0a2348.jpg

large
絞り:F11 シャッタースピード:15秒 ISO100 焦点距離:19mm


さて、2年ぶりに出掛けてみた、荒川河川敷の花火大会。
見物客はほとんど地元の人という小さな花火大会なので、打ち上げ花火の種類も地味めで、昔懐かしい感じすらします。
だけど、40分間の花火は、あっという間。
もっともっと! と、子供のように駄々をこねてしまった久々の花火大会でした。


[ 2007/08/02 23:18 ] ローカル | トラックバック(-) | CM(8)

わお~
とてもビューテフルですね
今、私の時間が止まり
写真の世界に吸い込まれました
(小さな声で)
(いま、ビールを片手に船の中で花火見学してま~す)
なんか、そんな感じです。(笑)
写真、素晴らしいですね。
[ 2007/08/03 01:01 ] [ 編集 ]

野の木さま

花火の下には、屋形船が何艘も並んでいて、宴会も盛り上がっているようでしたよ。
いつもなら、屋形船に乗りたくて羨ましく思うところですが、殺風景な荒川に突然現れた屋形船も一緒に写真に収める事ができて、少々風流な味付けの写真となりました。
移動ができなくて、変化の無い写真ばかりとなりましたが、コメントをどうもありがとうございました。


[ 2007/08/03 01:34 ] [ 編集 ]

明治一代女

最近近場の「花火イベント」が中止で3年位観てないかも。(会場で)
大阪は明日「淀川の花火大会」が有ります。
でも地元のイベントも行きたいし~:汗汗
花火の写真を見て「明治一代女」・・そんな古い歌を思い出しました。
[ 2007/08/03 21:35 ] [ 編集 ]

貝ちゃん

「淀川の花火大会」は大阪でも規模を誇る、花火大会なんでしょうね。
この時期の週末はイベントが重なる事も多くて、選択に悩むところですね。
貝ちゃんは、明日、ぎりぎりまで悩むのかな。(笑

「明治一代女」…詳しく知らなかったですが、隅田川が舞台だそうですね。
川と花火と叶わぬ恋、切なさが残る後味に共通点がありそうです。


[ 2007/08/04 00:52 ] [ 編集 ]

こんな花火の写真を見たのははじめてですけど、
とてもきれいなので感動しました。
臨場感があって、鍵屋、玉屋!って声をかけたいくらい。

またまた何気に一句ですね・・・その気軽さが
江戸っ子のようで粋ですね。

P.S.前回の39は私の五月雨式ブログにコメントを
いただきまして有り難うございますという意味で
ございました。いつも励みになっております。
[ 2007/08/05 13:42 ] [ 編集 ]

souffleさま

この日は、横浜港でも花火大会があって、どちらに行くか迷ったのですが、帰りが楽な近場を選んでしまいました。東京近郊の花火大会は、グラウンドで開催されるものも多いですけど、やはり、水辺の花火は水面も華やかで、いいですね。

まだまだ、花火大会も続きますが、souffleさんも目の前で大きな花火が見られる機会があるといいですね。

「39」… はは。そうだろうなぁ、と思ってましたよ。
こちらこそ、39、そして、これからも4649であります。^^

[ 2007/08/05 21:08 ] [ 編集 ]

5枚目の青い色の花火が素敵です!
花火だけを写すよりも周りの風景も入れた方がイイみたいですね。
次回参考にします。(^.^)
(でも、長岡ではむずかしいかな~)
[ 2007/08/07 00:18 ] [ 編集 ]

まーちんさま

わたしも5枚目の地味でありながら昔懐かしい花火が、気に入ってます。
花火を風景のひとつとして捉えるのは、会場によっては、なかなか難しいものがありますよね。
人出の多い人気のある花火大会ではなおさらです。
また、色々なアングルで撮りたくても、花火の最中は、なかなか移動し辛かったりしますね。

今年もまーちんさんのブログで、有名な長岡の花火が見られて、嬉しかったです。^^


[ 2007/08/07 01:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。