スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

6月17日の菜園 *インゲン初収穫* 


種を蒔いて約2ヶ月のインゲンも、わたしの背を軽く超えるほど成長しました。




インゲンの白い花

568184336_0e706b7c13.jpg


ざくざくぶら下るインゲン

568691425_4ec4d87f9d.jpg


インゲンの葉に産卵中の蛾は、翌日には、同じ場所で力尽きてました。
蛾のお母さん、最後の雄姿。

536822728_8cfcd06b8c.jpg


インゲンの収穫は、これからひと月続きます。
料理メニューは「塩胡椒炒め」というワンパターンですけどね。

568695471_bb0aeb6d7b.jpg



[ 2007/06/22 00:20 ] 菜園 | トラックバック(-) | CM(4)

久しぶりのコメント。

インゲンに卵を産み付けたあの「ちょうちょ」は、「ガ」じゃねんかい?ちょうちょっつんは、羽を広げてとまることは決してしねぇやいね。これは、蝶と蛾の決定的な違い。見分け方でもあるんさ。

なんつう「ガ」かしらねけんど、「蛾」にゃてぇげぇ毒があるから気ぃ付けてくんないね。あのインゲンのヤツも結構危なソ。夜の蝶は大好きだけんど、夜のガはカンベンだいね。
[ 2007/06/22 14:07 ] [ 編集 ]

Gさま

キャベツなどに居る青虫は身体もツルンとしてて、素手で触ってますけど、蛾の幼虫ならば、触るのは危険そうですね。Gさんちのチャドクガなどは、畑では、見かけないですけどね。

そういえば、想いだした。
インゲンも収穫最後の頃になると、インゲンを摘み取る時、露出した皮膚がチクチクしてあとで痒くなることがあったんでした。その時は、インゲンの葉の成分はかぶれやすいのか? と思っていましたが、なるほど、蛾の幼虫が葉に紛れてたというわけですね。
これからはインゲンに近づく時は、対策考えます。

Gさんもチャドクガと夜の蝶には、気をつけてください。

[ 2007/06/22 14:39 ] [ 編集 ]

美味しそう

murasaki4649さん こんばんわ!
インゲンもトマトもピーマンも大好きです。
インゲンって毎日収穫しないと
凄い成長ですよね

これから収穫が忙しそうですね
[ 2007/06/24 00:34 ] [ 編集 ]

野の木さま

雨の音が静かに聞こえる埼玉より、こんばんは。
そう、インゲンは数日おきにはチェックしないと、あっという間にインゲン豆になりそうな勢いです。よく、ご存知ですね。
陰に隠れて大きくなりすぎたのは、そのまま成長させて、来年用の種にします。
抜かり無いのです。(笑

夏野菜は夏の火照った身体を冷やす効能もあるので、野の木さんも、夏野菜たっぷり食べてくださいね。

[ 2007/06/24 21:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。