スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006年8月27日に出合った花 



large

225969047_6f628c5ae8.jpg

large

225969048_1af3d66538.jpg

large

225967907_cfa6fb0876.jpg

large

ブドウ園のおじさんが、今年は生育が遅れていると言ってたけど、
花もまだ盛夏の風情の埼玉でした。
[ 2006/08/27 22:04 ] 植物 | トラックバック(-) | CM(4)

遠い記憶

朝顔と並んで「おしろい花」にも夏の記憶が潜んでいます。
小学生~中学生の頃、毎年夏休みになると、母の実家に行って毎日海に出かけていた記憶が蘇ります。

ところでなにげに「おしろい」?
[ 2006/08/29 22:07 ] [ 編集 ]

v-446mistyさま
今は、園芸店に行くと花の苗が豊富で、花壇も賑やかですけど、
子供時代に一般的に見かけた夏の花というと、朝顔とオシロイバナくらいでしたよね。

あれ? オシロイバナの熟した黒い種、潰したことないですか?
硬い種の中に白い粉が入ってるのが面白くて、種を探して子供は遊ぶんでした。
[ 2006/08/30 20:17 ] [ 編集 ]

「黒い種」までは知ってましたが
中の白い粉までは知りませんでしたね。
やはり女の子と男の子の違いですよ。
[ 2006/08/30 22:37 ] [ 編集 ]

e-407mistyさま
あぁ、そっか。
一応、わたしも女の子でしたから、石垣の中のヘビを探すよりも、
花の蜜を吸ったり、実を集める方が好きでした。
[ 2006/08/30 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。