スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

半年振りの麗しき再会 玉紫陽花 



large

杉並木の半日陰の場所を好んで自生している御岳山のタマアジサイ。
紫陽花の中では遅く開花して、冬でも花の枯れた様子が残ります。
8月も下旬ですが、御岳山ではこれからが見頃です。

98713594_59756e95ec.jpg


これは、今年2月に御岳山で見たタマアジサイ。
冬枯れの中、役目を終えたはずなのに、姿を残しているのがいじらしい。

だけど、半年でこの変貌振り。
命短し 恋せよ乙女ですよ。ね? そこの、おねーさん。

224407409_cabe65f849.jpg

large

おまけで、御岳山 標高830メートルからの眺めです。
左手の集落は、JR御岳山駅周辺です。


[ 2006/08/26 00:35 ] 奥多摩・奥武蔵 | トラックバック(-) | CM(7)

返り来るよ

こだま

「--- ------」


参上から見ると良くわかりますよね。
人間の住んでるところの狭さ。
視点を変えると、人間が生きるうえで森がいかに重要かがわかります。
[ 2006/08/26 02:47 ] [ 編集 ]

v-281ジュモンさま
ひぇ。こだまが追いかけてくるー。
こだま、キャッチ! 胸のポケットに入れておきましょ。

この辺りは大きな乱開発も無くて、山々の裾野に静かな里がありました。
そう。この青々とした森が、命の水を生むんですよね。
[ 2006/08/26 10:58 ] [ 編集 ]

これだも「裏山が崩れ家が流されました」なんてニュースになるさなぁ。

こんなせまい山間に密集するなんて北海道では考えられない。
せいぜい二戸か三戸。
ま、そのせいで隣の家が数百メートルとか1キロとかなるわけだが。

[ 2006/08/26 12:24 ] [ 編集 ]

そーよ! そうなのよっ!

花の命は短いのっ!
本気で痛感している今日この頃…
[ 2006/08/26 18:58 ] [ 編集 ]

v-69ひながたやさま
あぁ、ここ青梅でも先日の大雨の時、そんなニュースがあったばかりでね。
今度、雪の日に行ってみたいけど、山の合間を縫って列車が走ってるから、
帰宅できないことも脳裏にちらりと浮かぶわけです。

山間部といっても、密集度の高さはやっぱり東京都ね。
地形とか地域性の違いというのは、歴然とした事実なわけで、
わたしもひなさんの写真を見て、毎度うひょー!と溜息ついてます。


v-299ウサポさま
はい、共感していただき、ありがとうです。
一生なんて宇宙の営みに比べたら、またたきみたいなもんだから、
青っぽいようだけど、悔いの無いように楽しく生きたいと思う次第です。

あー、でもこういう風に思うのも、寄る年波を実感しつつある証拠なのだけどね。(笑
[ 2006/08/26 20:42 ] [ 編集 ]

タマアジサイ、と言うんですね。

紫陽花、十把一絡げにしてあまりまともに見たことありませんでした(^^;)

でもつぶつぶ、とした感じが面白いですね。紫色の発色も強すぎず淡すぎず、いい感じで心和みます。
[ 2006/08/26 22:58 ] [ 編集 ]

v-295みりおじさま
わたしも花の名前は詳しくないですが、出遭う度に覚えているといった感じです。
紫陽花も日本紫陽花と西洋紫陽花、品種が多くてそれぞれの個性が楽しいです。
[ 2006/08/26 23:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。