スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013/02/15 


パン大好き!
気が付いたら、10個も選んでました。




8474384479_760ef578be.jpg


8475471526_fec5e175db_z.jpg


自家製天然酵母・北海道産小麦粉・沖縄産塩・鹿児島産洗双糖(和三盆に近い糖)
などの素材から作られているパン屋さんで、古民家の玄関先で営業されています。

買ってきたパンを食べながらパソコンに向かっているわけですが、
あまりに好みの味なので、パンが止まりません。


“まあるいぱんや”
練馬区南大泉1-23-9
MAP

【営業日時】
木・金 9時半~16時
土   10時~15時





[ 2013/02/15 13:31 ] | トラックバック(-) | CM(4)

まさかとは思いますけれどいっくら好きだからって10個も一気食いですか?
そりゃあ~あなた無茶ってもんだ。
でも家の近所にそんなパン屋さんがあると幸せですね。
昔、関町に住んでいたときに、武蔵関駅前にあった梅屋というパン屋さんを思い出しました。
夏の日に狭い店内からご主人がランニングでパンを焼いている姿が見えました。
あのころ写真をやっていれば間違いなく撮らせてもらいたいおじさんでした。
味も最高でした。

ところで南大泉といえば、行方不明のデンスケ捜索ですか?
会った事は無いけれど少なからず気になっています。
富士街道を安全に渡って旧早稲田通りを南下し、ピュッと左に曲がってくれれば、ほらそこは懐かしい石神井公園だよ~。
とテレパシーを送るとするか。
[ 2013/02/15 20:50 ] [ 編集 ]

>seininさん

わたしの実力を知りませんね?
10個のパンはもう残りわずかです。
今も右手にはマウス、左手にはパンがぁー!

武蔵関の梅屋さん、検索してみたら店舗の写真がありました。
やみつきになる調理パンが置いてありそうな雰囲気でした。
個人商店は生き残り辛い時代だけど、学生の味方だったりするんですよね。

ボランティアのブログを見たら、まだデンスケは見つかってないようです。
そうそう、富士街道の向こう側に連れて行かれたから厄介なんです。
seininさんのテレパシーが通じるといいなぁ。

http://ameblo.jp/soumenumai4/entry-11471468570.html

[ 2013/02/16 05:07 ] [ 編集 ]

なんと贅沢なコダワリパンですか!!
美味しそうですね、、

僕の近所にも(と言っても20キロ程離れていますが)美味しいパンを焼く窯元?があるんですけどね、、
最近行ってないなあ、、雪深い真狩村なので
今頃すっぽり雪の中のはず、、
[ 2013/02/18 16:29 ] [ 編集 ]

>NaOさん
大量生産のパンと違って、手作りの温かみを感じるパンでした。
北海道産小麦の風味を噛みしめながら食べましたよ。(^^)

20キロ離れているとなると、ちょっとしたお出掛けですね。
真狩村の景色を楽しみながら、窯焼きのパンを食べられるなんて羨ましいです。
[ 2013/02/19 09:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。