スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2012/11/19 





『サイゴノヒトハ』


今日は予約していた歯科の日で、虫歯になった親知らずを抜いてきました。

元はと言えば、べったら漬けを毎食ボリボリ食べていたら前歯が少し欠けてしまい、
それで治療に行ったら、親知らずの虫歯を発見されてしまったというわけです。

子供の頃から歯医者は大嫌いで、診察台で硬直した小学生のわたしは、
「痛いのはこの一瞬だけだ、時間は必ず流れる!」と念仏のように頭の中で繰り返していました。

時は流れて、また診察台の上だったわけですが、やはり小学生の時と同じセリフを念じていました。
でも、麻酔注射のお蔭で、親知らずを抜く作業はちーっとも痛くなくて、気負っていたのが拍子抜けするほど。
もしかして、歯も年なりでグラグラして抜けやすかったのかもしれませんが。

1本残っていた親知らずが、とうとう無くなっちゃいました。

葉っぱは落ちても次へ繋ぐけれど、歯はそうはいきません。
みなさんも歯は大切に。










[ 2012/11/19 18:24 ] 植物 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。