スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2011/12/15 


池の周りの木道は、いつも散歩する人が絶えません。
この時季は、木道もいいけど落ち葉を踏んで歩く方が楽しい。




池の住人(猫)も人恋しい季節か…

5651941476_2c0644be68_z.jpg


6514694051_f08ffcfe11_z.jpg


カワセミ撮り隊のみなさん

6514693205_6396d27643_z.jpg


わたしもカワセミを肉眼では見ましたが、撮ったのはカラスです。
露出が見当外れですが、面白い一瞬なので採用。

6514689245_ec8eef4912_z.jpg


6515711647_03e39357b8_z.jpg


6514694441_03121f99f7.jpg

ハイ、お土産!


@練馬区・三宝寺池




[ 2011/12/15 16:30 ] 生き物 | トラックバック(-) | CM(7)

石神井公園の紅葉キレイに撮れてますね。
3・6枚目が特に好きです。

ここのカワセミ劇場にはスゴイ数の
三脚望遠カメラマンが居ますよね。
自分で撮影した決定的瞬間のアルバムを人に見せて
熱っぽく語ってたシニアの姿を見たことがあります。
確かカワセミ専用の木で出来たスタンド無かったでしたっけ?
そういえば撮り損ねましたがウチの近所の汚い川でもカワセミが居ましたよ。
生息数がそのうちスズメと逆転したりして??

[ 2011/12/16 21:44 ] [ 編集 ]

>seininさん

今年でしたっけ? seininさんも三宝寺池に来られてましたね。
あの時撮られた同じ猫ですよ。
散歩する人からも食事を貰う上に、春には池のカルガモのヒナがご馳走なので、丸々と健康そうです。
そうそう、カワセミ劇場は人工の止まり木があって、撮影しやすいので人気のようです。
志木の荒川からあらちゃんが居なくなって20日が過ぎたんですが、カワセミに続いてそちらの川に現れるかもですよ。
ところで、うちの近所のお寺に来られたんですね!
意表を突く撮影ポイントの選択に驚いていたとこでした。
来年は、平林寺へもお越しください。
新座名物にんじんうどんをご馳走します。
[ 2011/12/16 22:07 ] [ 編集 ]

カワセミって人気あるんですね、、
コチラにもいる事はいるのですが、、ボクの辺りでは完全に野生なので、行き当たりばったりでのシャッターチャンスはなかなか(^^;

紫さんの写真を見ていると
フィッシュアイが欲しくてたまらない衝動を持ちます(^^;
木漏れ日のスポットライトを当てられたような紅葉が綺麗ですね。


先日、弟の結婚式がありまして
東京に出かけたのですが、、、
ほぼホテルと空港だけの滞在でした(^^;

[ 2011/12/17 11:47 ] [ 編集 ]

(掟破りの再コメントです)
えぇーっあの猫でしたか!
あの時は丸々とした猫が人なつっこい感じでのんびりと茂みから出てきたのを覚えてます。
でもその栄養がカルガモのヒナとは・・・ちょっとショック。
平林寺&にんじんうどん、楽しみにしてまーす!
(チビ連れていこうかな)

[ 2011/12/17 17:12 ] [ 編集 ]

>NaOさん
たしかにカワセミは綺麗ですが、こちらだと生息する場所が限られるから、撮りやすいんだと思います。
NaOさんにはカワセミよりも、(オジロ)ワシとかタンチョウとかフクロウなど撮って欲しいです。
これでも、実は魚眼に依存し過ぎだなぁと少し反省しているんです。
ほんとは、普通の10mmが欲しいです。それでも、換算15mmってもどかしいですが。
12月に入ると東京はクリスマスイルミが点灯しますけど、見られなかったのは惜しかったですね!



>seininさん
春先、この猫がちょうどカルガモのヒナを狙っている現場にいましたけど、その時は失敗でした。
その間、ファインダー越しに事の成り行きをじっと見つめているわたしもコワイでしょ?(笑
ちびちゃんに会えたら、このおばちゃんは乙女のように赤面しそうです。❤

[ 2011/12/17 17:48 ] [ 編集 ]

ミバサ彡
[ 2011/12/25 02:35 ] [ 編集 ]

>crazycrowさん
まぁ、木の実でもおひとつどうぞ。
美味しいおもてなしもありませんが、飛来していただきありがとうございます。
[ 2011/12/25 07:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。