スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2011/05/22 





5744187457_e2bd354c48.jpg


5744180909_376c34c001_z.jpg


5744183899_91c38d3a45_z.jpg

埼玉の田んぼも、例年通り田植えが完了したようです。
ただ今年は流通できるお米ができるのか、農家さんも心配が続くのではないでしょうか。

ヒバリがさえずりながら、太陽へ向かってどこまでも上昇していきました。



[ 2011/05/22 09:40 ] 生き物 | トラックバック(-) | CM(2)

夕ひばり

「なれや知る都は野辺に、夕ひばり上がるるを見ておつる涙は~」・・そんな一句を思い出しました。
(応仁の乱のいくさ後の一句)
田植えを終えられた農家さんの心配が杞憂でありますように・・。
[ 2011/05/22 17:40 ] [ 編集 ]

>貝ちゃん
切なさが沁みる一句の紹介をありがとうございます。
ヒバリが一直線に昇っていく様子は、とても不思議で印象的でした。

インゲンが無事に生長しているようでよかったです。^^
[ 2011/05/23 06:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。