スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010/11/03 






5168554447_abfe39b421_z.jpg


5168553845_46e5076eb6.jpg


5169153292_4216f80aac.jpg




[ 2010/11/03 18:55 ] ひばりが丘団地 | トラックバック(-) | CM(2)

初めまして

生まれた時から10才頃までひばりヶ丘団地に住んでいた者です。
現在栃木に住んでいるのですが、先日生まれ故郷を訪れ、この団地を見る機会を得ました。
変わりましたね。
当時の思い出の場所がなくなっていくのは、とても寂しく思います。
なのでこちらを偶然発見し、写真を見た時はとても驚きました。
幼い頃に見た僕の記憶そのままの風景が写し出されているからです。
玄関前の紫陽花、桜、青いブランコ、古びた建物に小さい庭、団地と団地の間の道。
どれもこれもがとても懐かしく感じました。

この世界、変わらない物なんて滅多にないです。
みんな変わっていきます。
しかし思い出は、薄れたり変化しながらも心の中にずっと残ります。
僕自身、生まれて四半世紀も経っていませんが、そのような事はひしひしと感じております。
このサイトは、そんな僕の心の中の曖昧な思い出に優しく輪郭をつけてくれました。
本当にありがとうございます。良い写真が見れました。

ひばりヶ丘団地 177棟に住んでいた者より。
[ 2011/08/30 03:17 ] [ 編集 ]

>pxiさん

はじめまして。コメントをありがとうございます。
わたしも10歳で生まれ故郷の九州を離れ上京したので、pixさんのお気持ちは良く分かります。
ひばりヶ丘団地で育った方に、これらの写真を見ていただいて本当に嬉しいです。
ひばりヶ丘団地のここ数年の変貌は音を立てるように大きくて、団地の一部は民間への売却も決まったそうです。
既に建て変わった建物もあり、現在のひばりヶ丘団地を見られて本当に驚かれたでしょうね。
変化の真っ只中にあるひばりヶ丘団地でも、かつて子供たちの遊び声や家族の賑やかな声で溢れていたような、残された団地の中を歩くのがわたしは好きです。
地元に住む者として、温かい時間が流れていた団地の光景が少しでも長く続くよう願いつつ、これからもこの団地を見守っていきたいです。

[ 2011/08/30 06:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。