スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010/05/17  





4615537220_8e0e30c6b5.jpg


4615532078_52fbbfd4fe.jpg


4614922129_53eb6aca41.jpg


4615518360_920b1cf249.jpg


4614944785_1468374ae6.jpg


4614911641_fa4330f3ac.jpg


桜が終わったこの季節、長瀞の岩畳では、野生の藤が甘い香りを放ちます。
冬の岩畳は草木も枯れ落ち寒々しいのですが、5月になると、元気よく蔓を伸ばした藤が
優しい色の花を付け、一気に生命力に満ちるこの場所が好きです。


朝から長瀞の岩畳を行ったり来たり、一日中河原で過ごしたわけですが、
帰路の3時の電車に乗る前に、やっぱり秩父蕎麦を食べて帰ろう、と寄り道です。

4614897445_f015734608.jpg


あんまり空腹だったので一口食べた後に、あ! 写真撮っとこ!と我に返りました。



[ 2010/05/17 23:36 ] 奥多摩・奥武蔵 | トラックバック(-) | CM(2)

金星秩父ぅ

murasakiさんこんにちは。秩父蕎麦研究家@沢Gです。
藤の花・・お見事ですね~!この淡い薄紫から濃い紫紺までの
グラデーションが実に美しいと思います。それはまるで夜空に
レンズを向けるmurasakiさんのように☆
九州の山奥の民宿には今の時期、春山菜の天ぷらと一緒に
藤の花の天ぷらが出される事がしばしばあります。
独特の風味とほろ苦さが何とも妙なる味覚の調を奏で、
夏の近きを感じるのです。そんな日の夜に頭上に輝くのは
ランデブーの月と金星・・僕の横には日本酒とmurasakiさん
このコンビネーションで如何でしょう♪
ランデブー写真とてもクリアに撮れてますね~最後の1枚とか
どんなレンズなのでしょう?
[ 2010/05/18 12:57 ] [ 編集 ]

>沢グルメさん

たしかに、華やかな色合いの藤の花は、食べたくなるほどカワイイですね。
けれど、実際に食用になるとは! 
最初に食した人は、気持ちに素直な人だったんでしょう。
藤はマメ科のようだから、わたしは藤の豆がどんな味なのか興味が沸きます。

沢グルメさんも、先日の月と金星を見られていたんですね。
空間が違っても、知っている方が同じ空を眺めていたというのは嬉しいものです。
最後の一枚はDA50-200mmF4-5, 6で撮りました。
280g程度の小さなレンズですが、わたしの信頼度は大きく長く愛用しています。

[ 2010/05/18 16:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。