スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010/02/16 どこまで続くのか? 





4361635049_1fb509e225.jpg


4361639219_f3a4c82ee2.jpg


4361640441_67967b0a07.jpg


4362379896_bd0618171f.jpg


4361626647_230c15da96.jpg


4364287856_043281e65d.jpg



偶然、‘暗渠(地下に設けた水路)’を見つけたので歩いてみる。
道となっている水路の蓋が、歩くたびにパコパコ鳴るのが不気味です。
だけど、延々と続く暗渠を辿っていると、途中で止められなくなるのが不思議なところ。
ひと駅分位歩くとようやく暗渠が終了したので、Uターンしたのでした。
18.700歩の暗渠ウォーキングとなりました。



[ 2010/02/16 22:35 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(6)

 ボクこれどこだか分かっちゃったかも...。
 小●橋から山●胃腸科の裏を抜けて丸●東橋のところでしょ?昔住んでたところから、徒歩10秒くらいでこの暗渠に着きますよ。
 すげーローカル( ̄□ ̄;)!!
[ 2010/02/16 23:30 ] [ 編集 ]

>xsionさん

そうそう、正解です。
その辺から歩いて、上流はひばりが丘まで続いてました。
大昔、大雨の時にこの川が溢れて、車道が水浸しになった記憶がありますよ。
今は、暗渠も整備されていて、通学路だったりウォーキングする人がいたりでビックリ。
この暗渠を下って白子川に入ってそのまま行くと、隅田川になるんだって。
まぁ、そこまでは歩きませんが・・・。

[ 2010/02/17 01:03 ] [ 編集 ]

待ってました!w

murasakiさんの暗渠写真が見られて感激ですw
とても珍しい蓋暗渠ですね。ここに針が大きく振れてしまいましたwww
コンクリ蓋暗渠でこれほど幅が広いのは見たことがありません!緑色の蓋暗渠というのもすごく珍しいです!!
いつか見てみたいですねー。(どこだかまだ見当つかないのですが;;;;)
[ 2010/02/17 09:16 ] [ 編集 ]

>lotus62さん

知らない内に、暗渠の道へと引き込まれてました。
間違いなく、lotusさん効果でしょう。(笑
場所は、西武池袋線の北側になる西東京市栄町1丁目~練馬区南大泉5丁目あたりに位置して、正式には大泉堀と言うそうです。
全体の半分くらいしか歩いていないので、またそのうちに歩きたいです。
わたしはマクロ的な視野に乏しく大雑把な見方なので、lotusさんならばもっと渋い視線で発見があると思います。
今後の候補に大泉堀もどうぞよろしく!

[ 2010/02/17 10:10 ] [ 編集 ]

murasakiさん

大泉掘の情報、ありがとうございました。
おかげさまでgoogleストリートビューで暗渠のはしっこ確認できましたw
なるほど・・・。地形からいうとこのあたりの谷は北東に伸びて荒川に合流するのですね。このあたりの暗渠はおろか川も私にとって未知の世界、恥ずかしながらこれまでノーマークでした。
見たことがない蓋暗渠なので、これは是が非でも見に行ってみたいと思います!(私も大雑把ですが;;;w)
[ 2010/02/17 12:47 ] [ 編集 ]

>lotus62さん

ストリートビューに載ってましたか!(笑
暗渠の端っこは、ひばりが丘駅、大泉学園駅よりどちらも歩いて10分程度と思います。
暗渠というと通行できない区間もあるようですが、ここはずっと遊歩道のようになっていて、初めて歩くこともあって馴染みのない光景が予想以上に楽しかったです。
それに、暗渠に沿って住宅が並んでいるのは、生活感が感じられて良かったです。
こちらまで遠出だと自転車も使えないと思いますが、おにぎり持参で楽しんでくださいな。

[ 2010/02/17 16:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。