スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

画伯の時間 





4190847795_1c3b53efe0.jpg


4191614472_b761f2919f.jpg


4190845485_2ed62c57ab.jpg


4192416606_04c6a94f29.jpg


4191617242_9c7b321632.jpg


@練馬区三宝寺池




[ 2009/12/17 06:20 ] ローカル | トラックバック(-) | CM(4)

あまりに

美しく、機材は何ですか?とお伺いしていまいそう。
失礼かと思いながらです。
[ 2009/12/21 22:14 ] [ 編集 ]

>mistyさん

機材ってカメラのことでしょうか。
間違っていないのなら・・・カメラはペンタックスのK-7です。
あ、でも、ペンタックスって社名はもう無くて、HOYAなんですよね。
愛好者としては、またどこかに身売りされないかと、ドキドキのメーカーです。

失礼なんてとんでもない、コメントをありがとうございました。

[ 2009/12/22 08:26 ] [ 編集 ]

ペンタックス K-7

これを使ったからと言って思い通りの写真が撮影出来る訳ないですよね。
高級機になけばそれだけ使いこなす事が難しくなるのは当然でしょうか。
でも、使って見たくなっちゃった笑
[ 2009/12/22 11:16 ] [ 編集 ]

>mistyさん

カメラの機種によって、撮り方の難易度が変わるということはありませんぞよ。
ただシャッターボタンを押すだけで、ファインダーの中の世界がそのまんま写ります。
カメラ技術の進化した現在では、もう、描写に於いてデジタル一眼とかコンパクトデジカメという垣根は無くなってきたのでは?とさえ、わたしは思うのです。

次回のデジカメ購入の際には、ペンタックスもご贔屓に♪

[ 2009/12/22 14:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。