スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっと東京の山まで  


バスに揺られて30分。
駅前から換算すると200メートルも上り、降りたバス停は標高600メートルだった。




この町で最初に挨拶したのは、この犬。

4095599228_20877428af.jpg


4095589606_40e7a7d734.jpg


4094833911_fce381c65d.jpg


お食事できますか?と聞いたら、蕎麦ならできるよと言われ、頼んだ山菜蕎麦。

4095587196_a8fe4ed54b.jpg


4094825119_18b7e32d74.jpg


4094845985_b58bea6440.jpg


帰りのバスまで4時間、トレッキングのメッカではあるけど、のんびりと歩き出したのでした。



[ 2009/11/12 00:30 ] 奥多摩・奥武蔵 | トラックバック(-) | CM(6)

旅人ですね。

日原・・・まるで つげ義春の世界ですね?

と言ったら言い過ぎでしょうか?
でもこの感覚、なんだかすっごいわかるんだよな~。
私には紫さん程の行動力は無いのですけれど、経験的に
全て自分次第だから日帰りでも一人で行った旅の方が何故か記憶に残るし、
ましてやカメラさえあれば何処へでも。



[ 2009/11/12 20:42 ] [ 編集 ]

>Seininさん

日原方面、ご存知でしたか。
バイクに乗られる方だと、ツーリングなどで馴染みがあるんでしょうね。
ここに足を向かわせたのは、人の踏み跡の無い手付かずの自然を求めてじゃなくて、不便な地であっても集落が残っているからでした。便利さを優先して山を下りることもなく、こういう場所で暮らしている人の気配に、何か惹かれます。

昔より行動範囲は確実に狭まってきたんですが、地元周辺の足元を見つめるのも良いかな、なんて最近は思ってます。
カメラは天高く肥ゆるわたしを何処へでも運んでくれる、頼もしい羽ですな。^^

[ 2009/11/12 22:04 ] [ 編集 ]

にっぱら談義。


日原は鍾乳洞が有名ですね。
バイクでというよりは、渓流釣りで数回行きました。
(釣果は聞かないでっ!)
あの辺は民家の棚に薪がキレイに並べられていたりして東京都とは思えない風景が拡がっていて私も好きな所です。

追伸:先日は航空自衛隊のURLありがとうございました。
   

[ 2009/11/12 23:38 ] [ 編集 ]

>Seininさん

あぁ、あの澄み切った日原の清流だったらさぞ!・・・Seininさんったら、まったく謙虚なんだから。(笑
それにしても、日原は谷が深くて、渓流に降りられる場所が少ないですね。
有料の渓流釣り場は簡単に近付けそうでしたけれど、入漁料がかかるので断念したとこでした。で、鍾乳洞そばの小さな川で手を浸して、ようやく気が済みました。
だけど、有名な鍾乳洞は入らなかったです。
怖いんです、暗いトコ。 あははははは!

[ 2009/11/13 00:25 ] [ 編集 ]

東京近郊でこんな景色の町もあるんですね

落ち葉を片付けているご婦人と犬
この場所でゆっくり流れている時間を感じます。。



超広角を買おうかと思っていたのですが
FA77に手を伸ばしそうで・・・(^^;
[ 2009/11/13 17:57 ] [ 編集 ]

>NaOさん

この辺りは山梨県との県境で、都庁のある新宿からは電車で2時間ほどです。
そうそう、東京都も広いです、小笠原諸島だって東京ですから。(笑
落ち葉を集めているお母さんは、これで腐葉土を作ると言ってました。
きっと、自家製野菜の為でしょう。
山と共に暮らす生活に、お母さんの誇りと愛着を感じたのでした。

ペンタックスの単焦点レンズは、どれも魅力的ですね。
中望遠のレンズはボケ味も加わって、雰囲気のある描写が楽しめますね。
とてもいい選択と思います。
最近はズームレンズの重さが負担に感じることもあって、将来は、単焦点に移行して、機材を身軽にしたいな、なんて思う今日この頃であります。

[ 2009/11/13 18:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。