スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小海線 “小淵沢~野辺山” 


山梨県北杜市(小淵沢駅)から長野県小諸市(小諸駅)の、78kmを結ぶ小海線。
小淵沢駅 9:57発に乗車です。
これが家から乗り継ぎ可能な、朝一番の列車なのです。





2両編成のワンマン車両で席は空いているのですが、最後部の窓にかぶりつき。
先客がいなくて独り占め出来て嬉しいなぁ~、なんてセコイこと思ってました。


4056330983_aef18ea8bb.jpg


広々と見えるのは、山並みが広がる雄大な景色のせいだけではない事に気がつきました。
そう。小海線は線路の上に、架線が無いのですよ。


4057876966_6cef6e00b5.jpg


小海線の車両は気動車なんでした。
ちょっと前の人なら、ジーゼル(×ディーゼル)などと言いそう。


4057136577_9452b1b758.jpg


右に見えるのは、八ヶ岳の山並み。
おまけに、車内の光まで反射して見えてます。


4057880752_b965010dd0.jpg


4057890152_2b096ce25a.jpg


4駅目の野辺山駅に着いたのは、10:29
標高1,345m、気温は12℃ほどで、厚着してきたわりに寒くないので拍子抜けです。


4057913540_c67d46b41b.jpg


時間は経過して・・・野辺山駅から清里駅に向かうのに、15:26の上りに再び乗車。
(都合、5時間ほど野辺山で遊んでおります)


4057178567_b45543e352.jpg


清里3時間リミットの予定も終了で・・・小淵沢駅へ向けて18:39の上り列車を待ちます。


4057939308_4ce0b973d6.jpg


だーれも居ないホーム。さすがに冷えてきて、早く家へ帰らなくちゃ。
といっても、まだ19時前。


4057199251_4305569301.jpg


終点小淵沢駅到着19:03


4057940216_d884106133.jpg


この後、JRスーパーあずさ32号に乗って自宅に戻り、日帰り旅が無事完了です。






[ 2009/11/01 00:00 ] 野辺山・清里 | トラックバック(-) | CM(8)

こんにちは!
あのN○Kの番組2人の感じと説明を思い出しながら
見入ってしまいました。
比較してしまうのは失礼ですが、ほんとツボみたいのを
おさえて激写、スゲーんすねーmurasakiさんは~!
見ていて自分も旅気分満喫ですb
しかし3枚目は絶景ですね!
小梅線って架線がないんですか? ( ..)φメモメモ
[ 2009/11/01 15:19 ] [ 編集 ]

野辺山あたりで折り返しなんて、ダメです。
時刻表はみんな小諸行になってるんだから、小諸までくれば、うちの実家に泊まって、翌朝に¥300,000なんて宿泊料請求すれば儲かったのに!

運転手さんを脅迫して、無理やり運転席から撮った写真は素敵です。
[ 2009/11/01 18:53 ] [ 編集 ]

日本じゃないみたいです。

 3枚目はカナディアンロッキー、2枚目はシルクロードみたい。まぁ、どっちも行ったこと無いんですけど...。野辺山っていつもクルマで行っちゃうからいけないんですね。

 ボクも鉄道で写真撮りに行こう♪
[ 2009/11/01 22:15 ] [ 編集 ]

>hayaさん

記録写真程度のものですが、楽しんでいただけたようで嬉しいです。
見慣れない物が目の前にあると、シャッターを押す指が止まらなくて、写真の枚数だけが増えていくのも困ったもんです。だんだん、動画に近くなったりして。(笑
ローカル線って複雑な地形を走る事もあって、ディーゼル駆動も多いのかもしれませんね。
東京の架線だらけの電車も面白いけど、無ければそれはそれでまた印象的でした。
やっぱり、‘汽車’で旅しているんだなぁ、という気分が楽しかったです。



>soran059さん

何度か小海線に乗車しているのに、いつも野辺山止まりで芸が無いですね。(笑
小諸の宿泊先も目途がついたことだし、いつかは、遠出したいです。
その際、ご飯は山盛りでお願いしたいと、母上様にお伝えください。

脅迫って(笑)・・・、こう見えても小心者なので、先頭じゃなくて本来車掌さんがいる最後部で後ろ向きに撮っていたんでした。



>xsionさん

わたしも埼玉とはずいぶん景色が違うなぁと思いながら、刺激を受けておりましたよ。
野辺山は高速からも近いし、実際は車の方があちこち立ち寄れてフットワークは軽いですね。
わたしは免許があるくせに遠出のドライブをしないし、そもそも車が苦手なんでした。
鉄道の旅、目新しい発見があって面白いですよ。
地方にいるうちに、ローカル線を楽しんでくださいな。

[ 2009/11/01 23:14 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/11/02 00:08 ] [ 編集 ]

ご連絡をどうもありがとう。
新しい場所でも一層のご活躍をお祈りします。
だけど、素材の無料提供とは、あなた太っ腹ですなぁ。(笑

写真の色ってカメラによってそんなに違うものなんですかね。
わたしなどは写真を見てもメーカーの区別は付かないです。
色の出方は、お天気とか被写体、もしくは露出に影響されるものだとばっかり・・・。

[ 2009/11/02 14:40 ] [ 編集 ]

こんばんは!

野辺山に行って来たんですね!
この色の電車(気動車)も爽やかですが、朱色とベージュのキハ58なんて素敵だと思います。
(↑願望です)
かすかな記憶ですがそんな風景を思い出します^^
3枚目、4枚目とも良いポイントを抑えていて流石だと思いました。
特に3枚目の大カーブの主役、甲斐駒ヶ岳がニクイです!
最後の写真も旅の終わりを感じさせて素敵です。
(実際はまだ3時間近くの旅がある訳ですが)
これから見れる野辺山のエントリーを楽しみにしていますよ^^
[ 2009/11/02 21:03 ] [ 編集 ]

>condorさん

今年の紅葉は少し早いということなので、去年より早めの日程で出掛けてみました。
小海線の写真といっても時間が少なかったので、車窓からだけの手抜き写真ですね。
野辺山では八ヶ岳の風に吹かれながら農道を走るだけで、たいした写真も撮らずに終わってしまいましたけど、とりあえず今年も八ヶ岳イエローを見られたので、気分が落ち着きました。(笑

[ 2009/11/02 22:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。