スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏の背中と秋の足音 


朝、目覚めると、まだまだ元気なセミの声。
夏の名残りを追いかける自転車散歩も、早朝でなければ肌を焦がされる。




3872666865_bcd7ea2c20.jpg


青空と太陽が心地良いのも束の間、直ぐに木陰に逃げ込みたくなる。

3873548618_1b19d49431.jpg


3872775509_fc46c48068.jpg


3873540882_e393c88281.jpg


コガモ(左の2羽)はすっかり成鳥の姿になって、地元の住人の顔をしてる。
耳を澄ませば、未だにヒナのようなか弱い鳴き声を発していてカワイイのです。

3872766533_5429d4e348.jpg


そういや、去年は栗ご飯を食べなかったな。
今年こそは生栗を買って挑戦してみよう! なんて、いつの間にか大きく育った栗を見て思う。

3873555604_6e7629d6cc.jpg


春にお花見をした桜の木の下には、落ち始めた葉っぱがちらほらと。

3872772705_5aca564909.jpg


夜になれば、澄んだ月と虫の声が季節の移ろいを教えてくれる今日この頃。
さてさて、9月の始まりです。





[ 2009/09/01 12:00 ] ローカル | トラックバック(-) | CM(11)

こんばんは!

タイトルどおり秋を感じる流れになってますね^^
朝陽を浴びるひまわりも綺麗ですが、森の木漏れ日は最高に清々しいですね。
太陽の光芒も綺麗で印象的です。
秋は食べ物が美味しい季節ですね!
(私的には四季を通して美味しいですが^^;)
栗ご飯、見れるのを楽しみに待ってます^^
[ 2009/09/01 21:29 ] [ 編集 ]

>condorさん

まだまだ日中は蒸し暑くてエアコンが欠かせないですが、雑木林の中は着実に季節が進んでいますね。ただし、藪蚊はまったく元気で参っちゃいます。

そうそう、今日は、山梨の立派な巨峰を戴いたとこでした。
諏訪湖へ行く車窓からブドウ畑も見えましたけど、そんなこともあってか、親しみが湧いて嬉しい秋の味覚でした。
栗ご飯は…その前に、栗を包丁で剥くのが難関で、栗の原形を残せるか、そこが問題です。(笑

[ 2009/09/01 23:11 ] [ 編集 ]

久々コメントさせていただきます

いつも美しい風景を切り取って見せていただいて感謝です。
特に最初の「ヒマワリの後姿」と「青い団栗」がツボでした。ヒマワリは犬の後姿(特に犬の耳から肩にかけての後姿)に似ててなんだかとても愛らしいですw。
先日私も公園で青い団栗を拾って、「へぇー!」という気持ちで眺めていましたが、こんなふうに青い団栗を集めてみるとなんだかすごく「新しい」感じ。絵葉書になってたら絶対買いますw。
[ 2009/09/02 09:04 ] [ 編集 ]

>lotus62さん

ヒマワリとドングリが同時に見られるなんて、まさに季節の端境期でありますね。
犬の後姿の可愛らしさに比喩されたように、ヒマワリの背中はなかなか魅力的でしたよ。

都会でも意外にドングリの実が見つかるもんですね。
家の車の背後にはクヌギの木があるので、最近は車の屋根にドングリを乗せて走ってます。(笑
コメントをどうもありがとうございました。

[ 2009/09/02 10:32 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/09/02 23:09 ] [ 編集 ]

気持ちが分からない事もないのですが・・・
ネットで画像を見たからといって、自分が同じ被写体を撮る意欲が無くなってしまうのは本末転倒のような気もします。それならば、ネットに露出されている写真を初めから見なければいいのじゃないかな。わたしならそうするし、正直に言えば、自分はそれに近かったりします。(笑

撮りたいと思う気持ちを大切に、どんどんお出掛けくださいな。^^

[ 2009/09/02 23:24 ] [ 編集 ]

横田シリーズ最高に良かったですヾ(*-ω-)ノ

夏から秋への流れの画が これまた流石!
カナヘビちゃん、子供の頃は シッポ何本切らせてしまったことやら;
また生えて来るから いんぢゃね?とか言ってましたが(笑)
台風で一気に涼しくなっちゃいましたね。あぁ長袖時期到来;
[ 2009/09/03 02:29 ] [ 編集 ]

君は僕の向日葵だ

ヒマワリの背中に指す陽射しも
どこか角度が浅くなってきてますね。。
青い実のドングリも大きく実を膨らませて
気がつくと直ぐに色ずくのでしょう♪
秋は本当にこまった季節で、感受性の高い
生涯思春期の子供おじちゃんのワタクシには
ロマンチック過ぎて・・食欲も湧いてきます◎
だって味覚の秋なんだもん♪ 味覚と言えば
とうぜん日本酒もペアですよね!
感慨に耽りながらお写真を拝見しておりますと
はっ!「合鴨ローストと栗ごはん」これで
一杯いかがでしょう♪
[ 2009/09/03 12:24 ] [ 編集 ]

>hayaさん

あれ、カナヘビって言うんですか! トカゲにしては尾が長いなぁ、と思ってたんでした。
http://farm3.static.flickr.com/2491/3883084813_13a529d262.jpg
カナヘビのしっぽを切ったことはないけど、畑を耕しててミミズは真っ二つに切ったことあります。
でも、hayaさんのように意図的ではないんだけど…。(笑
朝晩はずいぶん涼しくなったので、hayaさんも風邪ひかないようにね。
横田シリーズ、相変わらずバカやってますが、その一言で来年再び出撃しても許されそうな気分です。ありがとうございました!



>沢グルメさん

ヒマワリといえば、健康的な油が採れます。
わたしもそんな健全なヒマワリの体質を見習いたいもんです。
合鴨もやっぱり秋には食べ頃なんでしょうね、当地のカルガモも地元住民の食パンの差し入れのお陰で、丸々と太ってるいのだけど。
そういえば、日本酒の原料になるお米の収穫も、当地では始まりましたよ。
そして数ヵ月後には、フルーティーな新酒の出来上がり!
その頃はもう年末ですね、秋の味覚を楽しんでいると時の流れも早そうです。(笑

[ 2009/09/03 17:09 ] [ 編集 ]

ぶはー!(◎o◎);;
しっぽ長いー!ここまで長いのは あまり見ないですよ!
きっと長寿なカナヘビだな~すご(笑)
このカナヘビちゃん一回しっぽ切れてますね~
調べてみたら 長くて7年~9年 生きるそうです。
カナヘビはトカゲちゃんですよ♪
[ 2009/09/03 21:41 ] [ 編集 ]

なるほど~、しっぽの途中の白い部分が、切れたとこというわけですね。
まるで絆創膏を貼ったみたいで、分かりやすいですね。
hayaさんは子供の頃、カナヘビを捕まえることができたようだけど(しっぽを切るくらいだから…w)わたしはだるまさんが転んだゲームをするみたいに、時間を掛けて近付いていったら、最後には逃げられましたよ。
たぶん、人間の怖さを知っているんだろうな。さすが、長寿らしきカナヘビちゃん。(笑

[ 2009/09/03 22:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。