スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セーラー服とカエルの子 





3483243826_0f5f6fb1d7.jpg


3482492369_53f8d6ae15.jpg


3483265234_b0e929e5a0.jpg


3483247474_48601f5e52.jpg


3483252778_9094572b0c.jpg


3483305372_e918cf960b.jpg


3483267520_8d991a8ccb.jpg


3483309624_c24ef7332c.jpg


3482505815_65b1265c14.jpg


そうそう、わたしもボーイッシュなショートカットにセーラー服の時代がありました。
セーラー服を見ると、あの日、あの場所で起こったことが懐かしく想い出されます。
と、サラリと言えば美しそうであるけど、実体は、部活に夢中で年中真っ黒。
けれど、ショートカットから一転髪の毛を伸ばし始め、無謀にもイメージチェンジを計ったのも乙女の心が芽生えたに違いないのであります。
そんなわけで、セーラー服はまさに青春の代名詞。

今に、立派なカエルになってやる!

おたまじゃくしもセーラー服の女子も、たしかに“夢の途中”でありましょう。


@練馬区・武蔵関公園



2008年7月の武蔵関公園



[ 2009/04/30 01:00 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(10)

お待ちしておりました。

桜咲く武蔵関公園を拝見、堪能いたしました。
写真技術的に全く敵いませんが、まるで私の変わりに行って撮影してきてくれたかのような出来栄え!
(ほら、段々馴れ馴れしくなってきたでしょ)
久し振りに行ってみたくなってしまいました。
[ 2009/04/30 13:03 ] [ 編集 ]

>ヨーガスさん

地元の人しか集まらない地味な公園ですけど、やっぱり、武蔵関公園はいいですね。
古びた樹木も飾り気が無くて木陰が心地良いし、時たま電車の音が聞こえたりするのも個人的には面白く感じるんですよ。高校時代には授業をフケてここでサボってましたが、時が流れても変化の少ない貴重な場所かもしれません。
ひとつ残念なのは、ヨーガスさんのかわりにボートに乗ってこなかったことかなぁ。(笑

[ 2009/04/30 17:29 ] [ 編集 ]

こんばんは!

タイトルにちょっぴりドキドキしました^^;
全ての写真に味がありますね。
特に縦構図の5、7、9枚目が目を引きました。
水面に落ちた桜も綺麗です。
流れを感じるような構成も流石です^^
[ 2009/04/30 21:24 ] [ 編集 ]

セーラー服・・♪

魚眼レンズ・・下の方からの記事を見てみても
とてもボリュームがあって楽しい世界が演出できますなぁ~!♪ 実にダイナミックな絵に仕上がってますので
見ていて楽しくなります。

セーラー服と言えば・・・ワタクシも並々ならぬ思い出・・
喜びも悲しみも幾年月・・・あぁ、アノ頃のあの娘は
いまは何処へ♪ 
そんなこんなを回想しながら飲んでいますと、また公園で
脱ぎ出しそうなので、自粛であります♪
[ 2009/04/30 22:21 ] [ 編集 ]

>condorさん

タイトルの割には、肝心のセーラー服はアッサリ風味だったかもしれません。(笑
水面の桜はあと2日ほど遅かったら、もっとゴージャスだったでしょう。
今年は桜が散る頃には時間が取れなくて、花びらが舞う様子が撮れずに心残りでした。



>沢グルメさん

久しぶりの新レンズ投入でしたけど、ペンタックスはいいレンズを作りますよねぇ。
わたしは広角・パンフォーカスで撮るのが好きなので、魚眼は好みの画角でありますよ。

白馬の王子様を夢見ていたセーラー服の少女は、時を経過し今や、ペダルを踏む足も逞しく、お天道様の下でカメラ片手に見果てぬ夢を追いかけております。

[ 2009/05/01 17:31 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/05/01 18:53 ] [ 編集 ]

僕の学生服の頃と言えば、、、
男子の髪型はチェカーズのフミヤっぽく
女子は一時の松田聖子のように外巻きで、、
なんだか思い出しちゃいました(^^;
年齢が知れますね(笑

どれも素敵な桜ばかりで、見ていてすっかり春の気分です!
コチラもいよいよ咲き始めました・・
毎年変わらぬ桜ですが、ファインダー越しに見るであろう今年の桜は特に楽しみです。

[ 2009/05/02 22:21 ] [ 編集 ]

>NaOさん

わたしも延び延びにアップしてきた桜の光景もあと少しで終了となり、ちょうど良いタイミングで、NaOさんにバトンタッチできる事を嬉しく思います。人生のうちで桜が咲き誇る様子を穏やかな気持ちで眺めるのは、当たり前のようで実はそうでもなかったりします。
今年の桜をどうぞ存分に楽しんでくださいね。
そして、わたしも日本の桜の‘大取’を味わわせてもらいます。

ここはオトナのブログなので(爆)、訪問してくださる方はわたしも含め、ほぼ同世代でありますよ。^^

[ 2009/05/02 22:46 ] [ 編集 ]

やはり桜の花は残酷にも毎年咲いて散っていくのですねぇ~
[ 2009/05/03 00:34 ] [ 編集 ]

>mさん

残酷ですか。(笑
たしかに、無常な人間にとっては、毎年季節が巡ってくれば変わらずに花を咲かせる桜は永遠のシンボルのように思えるかもしれません。

数ある植物の中で、日本人は桜に対して特別な感情を抱くことがありますけど、これは桜にまつわる人間関係の記憶というか、エピソードをそれぞれお持ちだからじゃないのかな、なんて思います。

[ 2009/05/03 01:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。