スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メタセコイア 


2年前から通い始めた公園で、樹形が美しい針葉樹が気になってました。
縁あって八ヶ岳山麓のカラマツ林の黄葉を見てから、ひょっとしてあれはカラマツ?と思いましたが、分布域が違うらしく、調べてみたら“メタセコイア”という植物でした。


1024×685


3081263411_88fde22b2a.jpg


3081260391_4d76acd097.jpg
1024×685



正体が分かってからは、樹形が美しいせいか、意外にあちこちの公園で見かけます。
端正な姿で、独特の赤褐色の紅葉を身近に見られるのは、うれしいことです。
だけど、この針葉樹はスギ科。 花粉はだいじょぶなのかなぁ…なんて老婆心も。


秋ヶ瀬公園はちょうど、メタセコイアの紅葉が見頃。
「冬のソナタ」ごっこをするなら、今がチャンスです。


[ 2008/12/05 01:00 ] たんぼ~秋ヶ瀬公園 | トラックバック(-) | CM(5)

メタセコイアは生きた化石といわれるくらい古代から生き延びている種だと聞きました。
カラマツの紅葉も素敵ですがメタセコイアもなかなか美しいですね。
紅葉というとどちらかというと「赤」が目立ちますが「黄色」も捨てがたくて好きです。
もっとも万葉時代は黄色が主流だったようですから。
同じことを前に言ったような気もしますw
[ 2008/12/06 18:47 ] [ 編集 ]

すべてmistyさんの仰るとおり。
心してお聞きなされませ。
そして背の高さは業界トップ。
と、昔NHKの番組で見たような(笑
[ 2008/12/06 22:04 ] [ 編集 ]

>mistyさん

メタセコイアの方がカラマツより、少し濃い黄色ですね。
もう葉も落ち始めているけど、メタセコイヤの絨毯もフカフカで綺麗と思います。
昨日は風が強かったので、降ってくる落ち葉に直撃されました。
銀杏の実じゃなくてよかったです。



>hinagatayさん

ヨン様がそんなこと言ってましたか。
だけど、一年に1メートル伸びる木なんて、うかつに家のシンボルツリーにはできないってことですね。

[ 2008/12/07 08:38 ] [ 編集 ]

干し柿

となりの客はよく柿食う客だ
という言葉を思い出します。
都会の外の空気は汚染されているのでちょっと外につるすのは気がひけて室内にぶら下げております。

ほんとうに美味しい干し柿です。
先人の知恵に敬意を表します。
[ 2008/12/07 15:34 ] [ 編集 ]

やっぱり、湾岸方面はそんな心配もあるんでしょうね。
mistyさんちの干し柿、おいしそうだもの。
目の前にぶら下がっていたら、お正月前になくなってたりして。
そろそろ家にもイナカから故郷のお正月の食材が届いたりしますが、こちらから送る物として何が喜ばれるのか、都会で物が溢れている割に迷ったりします。

[ 2008/12/07 22:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。