スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱり牛が好き 


3011743313_08b0c25dba.jpg


3012561302_0d77852f03.jpg


3012593214_0125ac8abf.jpg


3011767109_290a990674.jpg


3012577552_f226f9aeaf.jpg


3012602524_832e936bcc.jpg


3012591384_c3172dcdbd.jpg


IMGP7302c450.jpg


3011757639_0693a5f18c.jpg


3012616790_35a2778c5a.jpg



牛はエライ。
ミルクや乳製品を作ってくれたり、その上お肉にもなったりする。
温和な瞳の牛は、とてもかわいい。
そしてその命の尊さを想い、ただひたすら感謝するしかない。


スライドショー16枚


[ 2008/11/09 05:20 ] 野辺山・清里 | トラックバック(-) | CM(4)

貝ちゃん

牛さんありがとう♪
「喋る牛」・・そんなタイトルにしたいショットもありますね。
可愛い・・確かに。
[ 2008/11/09 21:10 ] [ 編集 ]

>貝ちゃん

そう、やっぱりこの牛さんたち何か喋ってますね。
たぶん、飽きずにカメラを向けるわたしの噂話、とか?
まぁ、わたしは牛さんと目線が合うだけでシアワセなのですが。

[ 2008/11/09 22:13 ] [ 編集 ]

与作

牛のつぶらな瞳を見ていると こちらまで心の浄化されそうで
優しい気持ちになれます。報われなくても、無垢な愛でこちらを
見つめてくれる牛さん・・・素敵♪
所で、博多に与作・・と言う日本料理屋さんがありますが、ここの
絶品料理「網焼きロース(時価)」は絶品です!
カボスポン酢で食べるのですが口の中でとろけてしまいます。
至福のひと時でございましょう。

牛さんありがとうm(*_ _)m

.
[ 2008/11/12 13:03 ] [ 編集 ]

>沢グルメさん

やっぱり牛さんの瞳は、心を浄化してくれますか。
ならば、わたしも時々は牛さん詣でをして、ミソギをしてきましょう。^^
実際、こういう生き物…家畜ですが、目の当たりにすると意外に謙虚になれるもんですね。

沢グルメさんオススメの網焼きロース、「時価」というところが、後光を放ってます。
牛さんもエライけど、そんな最高の牛肉を育てる生産者もエライです。
カボスも旬の果実でしょうね。
埼玉あたりはかんきつ類の北限ですが、カボスは見たことが無くて柚子が主流なのですよ。

[ 2008/11/12 13:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。