スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013/06/29 


彷徨っていたところを保護され、温かな家族ができた白い犬。
8年目の冬、右前足に癌を発症し、家族は手術を決断しました。
それから1年半後、こうやって元気に歩けるようになりました。




お散歩、楽しいね。
これからも、たくさん可愛がってもらいなさいね。

9164832210_cc1ee6f926_z.jpg


9162608933_b91213c062.jpg


元気をもらった2か月ぶりの川散歩でした。






スポンサーサイト
[ 2013/06/29 15:07 ] 生き物 | トラックバック(-) | CM(2)

2013/06/12 





2906300209_c1e1851130_z.jpg


2459033287_1389795d9d_z.jpg


5712113280_3096b8aba3_20130612085514.jpg


5010065170_94f80b2e2c_z_20130612085607.jpg


2312410302_0b008f214a_z.jpg


1520360036_c40aacea5b.jpg


1396674263_b414f83fa3.jpg


昨夜は雨音を聞きながら、過去の写真の整理をして過ごしました。

他所様にばかりカメラを向けていて、自分の手元にあったシアワセ写真は少なかったです。

*いずれの写真も過去のもので、すみません。








[ 2013/06/12 09:11 ] 生き物 | トラックバック(-) | CM(5)

2013/06/11 





虹の橋のたもと


うちの犬が荼毘に付され、無事にわたしの元へ帰ってきました。
自分でお骨上げもしました。
小さな手の指まできちんと残っていました。
そして、お骨さえ可愛く愛おしく思えました。








[ 2013/06/11 09:42 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

2013/06/10 





先ほど、うちの犬が虹の橋のたもとへ旅立ちました。

14歳4か月の間、わたしのことを変わらぬ感情でいつも見守ってくれた犬でした。

愛情表現が不得手な飼い主でしたが、最期は腕の中で一生分撫でてあげました。



[ 2013/06/10 04:08 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。