スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

6月の菜園 


房状に生るミニトマト。
1本の木に7~8段くらい、こんな房ができます。




紫色のさやのインゲン。
でも、茹でると鮮やかな緑色に変わります。

3658831463_7d06f7f69d.jpg


20センチ以上に育つ長ナス。
細い形だから火の通りが早く、焼きナスに便利。

3658830123_20b85a55ab.jpg


手前はピーマン・ナス
奥の虫除けネットの中身はエダマメ

3658828019_befa209cc4.jpg


背の高さをとっくに超えたミニトマトとインゲン

3659622080_62694ce781.jpg


今日のお持ち帰り

3659626160_579e6e2698.jpg


虫のように野菜をバリバリ食べなきゃなんない夏が、またやって来ました。





スポンサーサイト
[ 2009/06/30 00:00 ] 菜園 | トラックバック(-) | CM(4)

I want you back 





3662255876_31d3cfdcaf.jpg


3662234644_85595da9da.jpg





1987年・・・・・・
それは、マイケルが「スリラー」「BAD」と、レコード史上永遠に刻まれるヒットを引っさげ、初来日した年だった。コンサート会場の後楽園球場といえば、今は懐かしい野外球場で、音響はお世辞にも満足できるものではなかったが、それでも、ステージの上で津波のように情熱を注ぐ彼の姿に圧倒され熱狂し、その歌に涙した。実際、マイケルは神様からの贈り物のように見えた。


11人の大所帯で、ベッドルームが二つしかない家で暮らす11歳の少年が、ショウビズの世界を棲家として約40年。世界に旋風を起こすスーパースターの華やかさの裏側には、数々のスキャンダルとトラブルが付きまとう。この世の偏見と差別を嫌っていたマイケルではあるが、興味本位の噂や中傷が止むことは無く、次第に彼の中で何かが崩れていったように思えた。個人的には、病んでいるように見える彼が痛ましくてならなかった。


そして、今日・・・・・・哀しみは突然やって来た。
カリスマ? 伝説? そんなのどうでもいい。
もっと言えば、そんな代名詞などクソクラエ。
マイケル・ジャクソンの歌とパフォーマンスを、これからもずっと見守っていきたかった。


わたしの好きな曲のひとつ・・・ ”You are not alone”
彼が歌えば、とても切なく聴こえる。

今夜はわたしが彼と一緒に歌いたい。
感謝をこめて。










[ 2009/06/26 19:10 ] | トラックバック(-) | CM(7)

つながる絆 


羽毛100%・・・あったかいよ。




3634954267_0d9ea03b42.jpg
1028×768


ぴよぴよ。いつか、羽ばたくぞ!・・・けど、まだ羽はちっちゃい。


3649863817_078002dd44.jpg


3645586862_bb1de5a49b.jpg


さぁ、日向ぼっこの時間。上陸しましょう。

3635790566_6c010b8317.jpg


はい、ちゅうもーく! 母さんの話をよく聞くように。

3635794948_56f74b1b13.jpg
1028×768


大きさは鶏卵くらいのカルガモの卵を発見。
放棄したのか?と思っていたら、母親はしばらくして戻ってきました。

3640339147_9838755e17.jpg


3644760041_d31c67944a.jpg


3634880695_bdbac6d242.jpg






[ 2009/06/21 10:30 ] 生き物 | トラックバック(-) | CM(16)

スネークウーマンショー 





3640336525_d86292ce55.jpg


「オネーチャン、怖くないの?」

「いえっ ほんとは大の苦手なんです」(汗)

ギャラリーが遠巻きに観察していたのはヘビか、それともヘビを追っかけるわたしだったのか?

子供の頃、ヘビに出遭うなり半ベソで駆けて帰ったのは、遠き日の幻・・・。




[ 2009/06/21 10:30 ] 生き物 | トラックバック(-) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。