スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

道中、お気をつけて 





3277826273_b4aba60323.jpg


啓蟄の候には早いけれど、今年の地中はあったかいんでしょうね。
冬眠から目覚めたカエルが、ひたすら前へ進む。
川とは逆の方向へ向かっていて、坂道をどんどん登っている。

でも悪いね、わたしも先を急ぐから、と行き先が気になるものの、しばしの追跡も終了。
ひょっとして、冬眠明けで寝ぼけたカエルだったのかしらん。



スポンサーサイト
[ 2009/02/21 07:04 ] 生き物 | トラックバック(-) | CM(7)

ume 


3291741243_597c8c805c.jpg


3299168649_d1c9541b76.jpg


3291656361_88f153a340.jpg


3291658883_74a6371278.jpg



3291704607_881d8d9113.jpg





3274224836_b3f6129810.jpg


[ 2009/02/21 07:04 ] 植物 | トラックバック(-) | CM(2)

今日も全力坂 


わたしが住む町は、武蔵野台地のハケ(段丘崖)に位置しています。
近くには荒川の支流となる黒目川があって、その流路に沿って発達した斜面の地形です。
台地へ繋がる坂道が急であることにちなんで、「膝折(ひざおり)」という地名もあるくらい。

3292471254_240f14ddd9.jpg





3274249060_e7fbd4cef7.jpg


3274252664_7447de81ee.jpg


自転車に乗るようになってから、地元の坂道の多さを再認識してます。
下りはいいんだけど、上りになると一気に体育会系トレーニングモードに突入。
といっても、わたしの脚力だと歩く人と変わらない速度しか出せなくて、その割に顔は紅潮している始末です。

[ 2009/02/21 07:03 ] ローカル | トラックバック(-) | CM(2)

2月21日の菜園 


2月は霜が降りたりする当地ですが、冬野菜も元気です。
寒くて成長に時間が掛かる分、甘味も十分な“茎ブロッコリー”




“ホウレンソウ”
9月頃は種をまいてから、ひと月で収穫できてました。
これは11月にまいたホウレンソウ。
一番寒い季節には、収穫するのに3倍の時間(3ヶ月)が掛かるのです。

3275650513_56d4fb2c74.jpg


種まきから3ヶ月経過して、15センチに育った“スナップエンドウ”
4月になったら蔓が伸びてくるので支柱を添えて、5月頃収穫です。

3275657851_c4c8dc39fe.jpg


左:ホウレンソウ、中央:スナップエンドウ、右:小松菜
スナップエンドウの支柱を立てる4月迄には、ホウレンソウ・小松菜は収穫してしまいます。

3275657315_48c75fdbbe.jpg


そして、むらさき農園オリジナル新野菜!

3276473544_6f3d85fabe.jpg


なんて実は、変わり果てた“青首大根”
まぁ、所詮シロート、こんな失敗もあるわけです。(だけど、これはひどい!…笑)

大根が成長する過程で地中に小石や土の塊があると、障害物となって真っ直ぐにならないです。
深く耕すことを怠った為、こんなの出来ました。


[ 2009/02/21 07:00 ] 菜園 | トラックバック(-) | CM(10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。